2022年10月3日(月)10時より、一部商品を除き、価格改定をさせていただきます。

MENU
カート

2022年10月3日(月)10時より、
一部商品を除き、価格改定をさせていただきます。

コラム
コラム
コラム
2022.02.25

万能調味料「めんつゆ」で台湾料理

 

和食だけでなく

フランス料理、イタリア料理、中華料理、韓国料理…etc

世界各国の料理が楽しめる日本

今や多くの料理店が存在し

スーパーでも海外の食材や調味料が

手軽に購入できるようになりました

 

 

 

本格的な外国料理はもちろん魅力ですが

日本の食材、調味料で「和風〇〇」を

作ってみるのもまた楽しい

新しい発見もあったりして、ワクワクします

 

 

 

「和風◯◯」と言えば

自分で作る事多いのが「パスタ」かな

 

その際よく使うのが「めんつゆ」

 

 

「めんつゆ」って日本が誇る万能調味料

だと思うのです

 

1本で味が決まるのはもちろん

アレンジが効くのが有難いところ

 

「だし」の風味は、やはり体が喜ぶ気がします

 

 

 

台湾料理の「魯肉飯」

 

ごろっとした豚肉と椎茸をとろとろに煮込み

ご飯にたっぷりのせた食べ物

 

本格的なものは「八角」や「五香粉」などを

使うみたいですが

めんつゆを使い「和風魯肉飯」にしてみました

 

 

 

【材料】4人分

ごま油 大さじ1弱

生姜のみじん切り 1片

豚ロース厚切り 400g

椎茸 5~6個

うずらの卵(水煮) 12個

 

砂糖 大さじ1

酒 50cc

だし屋のめんつゆ 50cc

水 400cc

ごはん、青梗菜(塩ゆで) 適量

 

 

 

【作り方】

・豚ロース肉は2cm位の角切り

椎茸も同じ位に切る

 

・フライパンにごま油を入れ熱し生姜を炒める

・豚肉を加え、焼き色がつくまで焼く

 

・椎茸を加えたら、砂糖、酒、めんつゆ、水を加え、豚肉が柔らかくなるまで、1時間程煮る

 

・汁気ななくなったら、うずらを加えさらに煮詰める

 

・器にごはんを盛り、具をのせ青梗菜を飾る

 

 

「だし屋のめんつゆ」は

本枯節のだしが香る奥深いつゆ

めんのつゆとして使うのはもちろん、

煮込み系にもぴったり

 

 

みじん切りの生姜と、ごま油を使うだけで、

なんとなく中華風に仕上がるのも嬉しい

ご飯もりもり進んじゃう!

 

 

「めんつゆ」の有難さ、奥深さを

改めて感じたメニューになりました

 

 


今回使用した商品はこちら


ety さん


 

すこやかな生活、いつもの食卓(暮らしコラム)一覧へ⇒

 

そとあそび、そとごはん(キャンプコラム)一覧へ⇒

  • about
  • recipes
  • goods
  • lifestylet
  • about
  • recipes
  • goods
  • lifestylet
  • ambassador